著名な作庭者が手掛けた美しいお庭がいたるところにある京都

京都の庭園とひとこにいっても、坪庭から数十万坪の広さの敷地、枯山水庭園・池泉廻遊式庭園・借景庭園・石庭などタイプも様々です。
MENU

京都の名庭5選

京都の高級旅館ランキング

 

都には心を癒してくれる素敵な庭がいっぱいそれぞれが石や砂、苔や緑、池や小川などを巧みに用い、個性的な美を追求している。

 

 

龍安寺

 

白砂と石で構成された究極の枯山水庭園
波形を描いた白砂に、自然石を配しただけの究極石庭”。七、五、三、と配列した15個の石組みは、中国の故事になぞらえて「虎の子渡し」と呼ばれ、禅の悟りや宇宙までをも表現している。2006年3月、油土塀こけらぶき屋根の葺き替え作業が完了した。

 

ベストシーズン

石庭の油土塀越しに咲く枝垂桜が、借景に彩りを添える春がおすすめ。

 

 

東福寺

 

苔と敷石が市松模様を刻む昭和の名庭。方丈庭園
方丈の東西南北に作られた「八相の庭」の一つ。放北庭。市松模様に組まれた苔と敷石のコントラストは、斬新でインパクその向こうに広がるサツキの刈り込みと通天紅葉の景観が、美の相乗効果をもたらしている。昭和を代表する作庭家・重森三玲の傑作。

 

ベストシーズン

梅雨は、水分をたっぷり含んだ苔の青みと市松模様の敷石とのコントラストが美しい。

 

 

大徳寺龍源院

 

大海に浮かぶ蓬莱山を表現した枯淡の庭
大徳寺の塔頭では最も古い寺院。その方丈前に広がる枯山水は、「一枝坦」と呼ばれる見ごたえのある庭。白砂で描いた直線と円形の波形が印象的で、白砂は大海を表わしている。石組みと苔で表現した蓬莱山(中国で仙人が住むという霊山)や亀島が大海に浮かび、悠久の流れを感じる。

 

ベストシーズン

静寂に包まれる厳冬。波形を描いた白砂に雪が積もればなおさらきれい。

 

 

天龍寺

 

水墨画のような風景が広がる曹源池庭園
開基・夢窓疎石が魂を込めて作Rt 大方丈前の庭は、曹源池を中心に広がる回遊式庭園。周囲の嵐山や亀山を借景に、自然の持つ雄大さと優美さを存分に取り入れている。曹源池には日本庭園最古といわれる自然石の橋や、石組みの滝(龍門瀑)などを配している。

 

ベストシーズン

曹源池を取り囲む木々や借景の嵐山が、赤や黄色に色づく秋に来たい。

 

 

無鄰菴

 

琵琶湖疏水を引き込んだ流れのある池泉回遊式庭園
この邸の主であった山県有朋と、7代目小川治兵衛が共同で作った名庭。2人の美意識が隅々にまで行き届いた池泉回遊式庭園だ。間近に迫る東山を借景に、琵琶湖疏水の清涼な水を引き入れ、すがすがしく開放的な雰囲気を醸し出している。

 

ベストシーズン

樹木や芝生がイキイキとする新緑のころ。..雨上がりもまた格別。

 

 

見どころ満載の京都観光なら一日ではとても回り切れるものではありません。折角の京都観光ですからチョット高級な宿も気になるところです。そんな時は京都 高級旅館 ランキングでおすすめの人気高級旅館を探してみては如何でしょうか。日頃の喧騒を忘れ、チョット高級な宿でのんびり過ごすのもおつなものですよ。

 

このページの先頭へ